LPM-0209 CLOSEUP 02 LPM-0209『いつか晴れる日』sakiによる楽曲解説 ~いよいよボーカルsaki登場!歌詞に込められた思いとは!?

■作詞が自分を見つめ直すキッカケに

お久しぶりです!元気です!
お久しぶりです!元気です!

まず、情景を丁寧に思い出しながら書きました。そして、感じたことを素直に。

独身時代から書き始めて、完成した時には一児の母。環境は勿論、物事の捉え方や考え方の変化に戸惑っていました。書きかけの詞を読み返しては当時の気持ちを思い出したり、今だからこそ分かることもあったり、以前のようには思えない部分もあったり…。あまりにも変化が大きかったため、どこを基準に書き上げればよいものか悩みました。

そのうち、結局それでも同じ自分が感じたことには違いない、人間だもの、いろいろな気持ちがあって当然なんだと思うように。そして、人生とは基本的に曇り空であるような気がしてきました。


■いつか晴れる日は来る!

いつ晴れレコーディング風景
いつ晴れレコーディング風景

将来への「漠然とした不安」って常にありませんか?どんなに満たされても、心の隅に残っている何か(笑)そのモヤモヤが晴れたと思ったら、別の雲が発生して荒れ模様、暫くしたら雲一つない青空、そしてまた雨雲が…。なんて日々の繰り返し。いずれも期間限定の現在(いま)であって、それをどうやり過ごすかによって現在も未来も違ってくるのかもしれないけど、泥沼の中にいて前向きになれない時だってある…。そんな時、週間天気予報を見てて思ったんです。必ず晴れる日があるんだなって。


■一番お伝えしたいこと

おいちゃんのサポート風景
おいちゃんのサポート風景

いろいろな思いを尊重したからこそ、幅広く共感してもらえる歌詞になったように思えます。自分自身も聴く時のコンディションによって感じ方が変わったりするので、どうしようもなく不安で泣けてしまう時もあれば、前向きに頑張ろうと勇気づけられる時も。そんな風に、聴いてくださる方の心に少しでも寄り添える曲になれたら嬉しいです。

久々の達成感。今まで以上に気遣ってくれたおいちゃん、サポートしてくれた家族や周囲の人々のお陰でしかありません。本当に心から感謝してます。ありがとう!!!


(2017.2.26 配信)

LPM-Web 歌詞&クレジット iTunes

戻る | 次へ